Information

エネルギーの「これから」、考えてみませんか?

スマートハウス(HEMS)

HEMSとはなにか。何ができるか。

電力利用量や電気料金がモニタで見えるようになった物を総称してHEMS(ヘムス)といいます。
「home energy management system(ホーム・エネルギー・マネージメント・システム)」の頭文字をとった略称です。

京セラ商品

エネルギーの見える化で、節電意識をアップ&省エネを促進

「HEMS」ができることは、大きく分けて「表示」と「制御」です。

表示

「表示」は、どれだけのエネルギーが、いつ、どこで、何に使用されているかを「見える化」することです。

制御

「制御」は、家中の機器を一括してコントロールしたり、自動的にエネルギー使用量を最適化したりすることです。

HEMSは住宅全体の家電製品などをネットワークで接続して「表示」「制御」という形で管理できるものです。
HEMSの多くはエネルギーの利用状況をカラーモニターやPC、タブレット端末などに表示します。モニターに表示された内容を確認しながら手動制御に加えて自動制御や遠隔操作をする事も可能です。

例えば春夏秋冬のいずれか、また時間帯によって家庭内のエネルギー消費が「いつ」多いのかを知ることができます。これにより、効果的で具体的な省エネ対策がピンポイントで出来るようになります。

家の最大使用電力を設定し、総使用電力が設定量に達したときに、遠隔操作か自動でエアコンの温度設定を変えたり、優先順位の低い機器の電源を切ったりすることができるようになります。

東芝のHEMS

各メーカーで独自のHEMS製品が展開されています。PC・スマートフォンなどを使って連動操作も可能です。

お問い合わせ・無料相談はこちら -お電話による無料相談はこちらから 03-3624-3170 受付 9:00〜17:45 (土日祝除く)-