Information

エネルギーの「これから」、考えてみませんか?

太陽光発電の仕組み

  • 太陽の光を電力に変える。

    太陽の光を電力に変える。

    住宅用の太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを受けて太陽電池が発電した直流電力を、パワーコンディショナにより電力会社と同じ交流電力に変換し、家庭内のさまざまな家電製品に電気を供給します。

  • 天候に応じて電力を「売る」、「買う」。

    天候に応じて電力を「売る」、「買う」。

    一般の系統連系方式の太陽光発電システムでは電力会社の配電線とつながっているので、発電電力量が消費電力量を上回った場合は、電力会社へ逆に送電(逆潮流)して電気を買い取ってもらうことができます。
    反対に、曇りや雨の日など発電した電力では足りない時や夜間などは、従来通り電力会社の電気を使います。

  • 自動だからラクチン。

    自動だからラクチン。

    こうした電気のやりとりは自動的に行われるので、日常の操作は一切不要です。
    一度設置してしまえば、あとは何もしなくてもエコで経済的な生活になります。

エナジーちゃんの注目ポイント 一度導入すれば日常では何もしなくても大丈夫!!導入までは東武エナジーサポートがバッチリサポートします♪

電力会社から家庭への太陽光発電の流れ図解

  • 太陽電池モジュール

    太陽電池モジュールイメージ

    太陽光の光エネルギーで発電を行います。

  • 接続箱

    接続箱イメージ

    太陽電池からの配線をまとめて、パワーコンディショナに送ります。

  • パワーコンディショナ

    パワーコンディショナイメージ

    太陽電池で発電した直流電力を効率よく家庭用の交流電力に変換します。

  • 室内分電盤

    パワーコンディショナから電力を家庭内に分配します。

  • 電力量計

    売る電力と買う電力を測ります。

お問い合わせ・無料相談はこちら -お電話による無料相談はこちらから 03-3624-3170 受付 9:00〜17:45 (土日祝除く)-