Information

太陽光発電とは

太陽光発電とは(Photovoltaics/Solar Photovoltaics)

太陽光発電(たいようこうはつでん)は、太陽光を、ソーラーパネルなどの太陽電池(光電池)モジュールを用いて直接的に電力に変換する発電方式です。別名としてソーラー発電とも呼ばれます。

太陽光があれば他の燃料が不要で、廃棄物・空気汚染が発生しないため、地球環境に優しい発電が可能です。発電効率が一定なので、設置の規模を問いません。環境問題への関心が高まり需要が増加した近年では、エネルギー自給率が意識され、大規模な産業用の設置と共に、一般的な企業や一般家庭への導入例も増えています。

太陽電池とは(Solar Cell)

太陽電池は、太陽光から電力を発生します。太陽の光からエネルギーを吸収して熱に変わる前に、半導体を利用して電力に変換します。
太陽電池の主材料は主に、シリコン、化合物半導体、有機色素があげられます。更にシリコンの中でも大きく三つに分かれ、単結晶型、多結晶型、薄膜型があげられます。それぞれ細かい仕組みやコスト等の利点に個性があります。

単結晶型は他に比べてコストが高いが、その分、発電効率も高くなります。
多結晶型はコストが低い傾向にあります。単結晶型と比べて効率が落ちますが、その差があまり出ず低コストで済むので、住宅用太陽電池として多く利用されています。
薄膜型はシリコンの使用量が少なくすみます(結晶型の1/100)。安価なぶん発電効率も下がるが、高温下では安定して出力が落ちない等といった特徴があります。

東武エナジーサポートにて扱っている各メーカーのモジュールによっても、採用されている主材料の違いがあります。
以下、各メーカーのモジュール詳細を是非ともご覧ください。

主な取り扱いメーカー

ソーラーフロンティア

国内メーカーでは唯一のパネル出力20年保証で影にも強い発電能力。
グッドデザイン賞を受賞したほどの美しいブラックのソーラーパネルは高い意匠性が人気です。
昭和シェル石油のグループ会社です。

パナソニック

独自のハイブリッド構造で、業界最高水準の発電量を実現したHIT太陽電池が世界中から数多くの評価・受賞歴を持つ。
世界各国の都市や住宅で採用されている実績があります。

京セラ

健全経営で今まで赤字なしを誇る京セラグループ。
ハイブリットカー「プリウス」やメガソーラーに採用されるほど長期信頼性が高い。
日本で初めて住宅用太陽光発電システムを販売したパイオニアとなるメーカーです。

三菱電機

パワーコンディショナの変換効率(直流から交流への変換)が、全メーカーでトップクラス。
「生涯発電力」がコンセプト。無料保証期間も。
※国内住宅用パワーコンディショナの電力変換効率において、2012年8月現在。

東芝

2010年に新規参入も、変換効率は世界最高水準を実現し、トップクラス。
パネルのデザインがシンプルで、計量・コンパクトさに優れている。

SHARP

50年以上の歴史を持つ信頼と実績のメーカー。
高効率化技術で発電量をアップさせたBLACKSOLARやさまざまな屋根に効率よく設置できるルーフィット設計も。

長州産業

国内の本社工場にて太陽光電池セルの研究・開発・製造からモジュールの組み立てまでを一貫して行なっています。
安心と信頼の品質から大規模発電所や学校などの公共施設にも多数採用されています。